一般社団法人日本補償コンサルタント協会 中国支部 
Japan Compensatio Consultant Association Chugoku Branch
Top | 新着情報 | 支部活動 | 会員紹介 | 補償業務管理士 | リンク | 会員専用 


役員会 委員会 広島県部会 岡山県部会 島根県部会 鳥取県部会 山口県部会 
  
                                     
 
********************************
令和元年度 支部長挨拶

********************************

 支部長 塚村 善明 





 令和元年度支部法の発行にあたり一言ぐ挨拶を申し上げます。
 起業者並びに中国地区用地対策連絡会の皆様には平素より当協会支部及び会員に対し格別のご指導、ご鞭
撻を賜っており、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
 また会員の皆様には研修会や意見交換会、後援会など支部活動に積極的にご参加、ご協力いただきまして心
より感謝申し上げます。
 
 はじめに、平成30年7月豪雨災害(西日本豪雨災害)により西日本を中心に、河川の氾濫や洪水、土砂災害など
の被害が多数発生しました。 中国地方では、特に岡山県倉敷市真備町での堤防決壊による広範囲の冠水及び
広島県南部における土石流・土砂崩れによる人的・物的被害が発生しました。 お亡くなりになられた方々には衷
心よりお悔やみ申し上げるとともに、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
 
この災害にあたり、会員の皆様が被災建物等の公費解体監理業務等に大きな力を発揮されていることを大変誇 
らしく思います。 国民の安全・安心の確保や豊かな暮らしの実現は、何よりも優先すべきことであります。
 起業者や国民から信頼されるためには、技術力の評価がなければなりません。 そのため本年度計画の柱は
第一に、補償コンサルタントCPD目的に沿った研修、講習会や研究会の実施により必要に技術力と資質の向上
を図るとともに、補償業務の中でも新技術の導入や新情報の収集に努めてまいります。
 
 第2に、次世代の担い手確保と育成のため、入札制度や歩掛の改訂、適正工期の設定をはじめとする課題に
ついて、各起業者と意見交換の場を設けて要望し、働きやすい業界を目指し『働き方改革』を推進して参ります。
また補償コンサルタントのPRやイメージアップのため、地元の高校や大学を中心に広報誌の配布などを行ってい
きます。
 
 第3に、業務の成果品の質を向上させることは何より重要な事ですが、基準や要領の改訂などの情報をいち早
く入手し、ホームページなどで周知してまいります。また会員からの業務相談については、中国地用対連と相談し 
ながら的確に対応してまいりますので、お気軽に問い合せください。 
 
 政府では、昨年の災害を踏まえ「防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策」を策定し、再度災害防止
対策を決定しました。また、「生産性向上インフラ整備」と合わせ、前年比15%程度の予算を増加しました。
補償コンサルタント業界が期待に応えるためにも、支部を挙げて取組んで参りますので関係機関や会員の皆様
には、なお一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。
 
  『支部報より』
 
     
 〒730-0012  
 広島市中区上八丁堀3-6 第2ウエノヤビル6F                               
 電話 : 082-224-5970 FAX : 082-224-5971