一般社団法人日本補償コンサルタント協会 中国支部 
Japan Compensatio Consultant Association Chugoku Branch
Top | 新着情報 | 支部活動 | 会員紹介 | 補償業務管理士 | リンク | 会員専用 


役員会   委員会  ● 広島県部会   岡山県部会  ● 島根県部会   鳥取県部会   山口県部会 
  
                                     

                                                  

     平成30年度支部長 挨拶

 
                           (一社)日本補償コンサルタント協会中国支部

支部長  塚 村 善 明

平成30年度中国支部報の発行にあたり一言御挨拶を申し上げます。

 中国地区用地対策連絡会並びに起業者の皆様には平素より当支部及び会員に対し格別のご指導、ご鞭撻を賜っており、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 また会員の皆様には研修会や要望活動、意見交換会など支部活動に積極的にご参加、ご協力いただき心より感謝申し上げます。

 さて、ここ数年を振り返ってみるだけでも、激甚化する洪水・土砂災害や各地で頻発する地震、さらに切迫する巨大地震など心配が尽きることはありません。昨年7月には九州北部豪雨により土砂災害や洪水による甚大な被害が発生しています。

 被災された皆様には、改めてお見舞い申し上げます。

国民の安全・安心の確保や豊かな暮らしの実現には、計画的な社会資本の整備が重要ですが、そのために必要な用地取得や補償業務は、まさに必要不可欠な仕事です。

そのため、起業者や国民の皆様からわれわれ補償コンサルタントに寄せられる期待は益々高まるばかりです。それには、何にもまして高度な技術力と豊富な経験が増進・維持されていなければなりません。

本年度の事業計画の柱は何と言っても、まずは会員のスキルアップのための研修や調査研究であります。補償業務の中でも新技術の導入や新情報の収集に努めながら時代を先取りして参りたいと思います。用対連や起業者からも新情報の提供を受けたり、逆に当協会の研究成果や意見を申しあげるための交換会の場などを予定しております。

支部で得た新情報や基準改正などの情報は、ホームページ等を活用し速やかに会員の皆様に周知したいと考えております。

また、次世代の仕事の担い手を確保するため、補償コンサルタントのPRやイメージアップのため、地元の高校や大学にポスターの掲示や本部発行の「補償コンサルタント」の配布等、新たな取り組みを進めているところです。

会員からの補償相談等についても、業務の円滑な執行、成果品の質の向上等に資するため中国地区用対連事務局とも協議しながら的確に対応するよう努めてまいりますので、お気軽に寄せて下さい。

中国支部は昨年、節目の40周年を迎え、飛躍を誓ったところですが、本年からまた新しい一歩を踏み出すこととなりました。

業界が抱える多くの課題に対して、支部を挙げて邁進して参りますので関係機関や会員の皆様には一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。


 
     
 〒730-0012  
 広島市中区上八丁堀3-6 第2ウエノヤビル6F                               
 電話 : 082-224-5970 FAX : 082-224-5971